flos sapientia

ネギまのSSや詩を書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私はいつも一人だった。
小さい頃からあまり友達とも会えず
一緒に遊ぶことはできなかった。

うん……ちょっと寂しかったかな。




あなたと出会ったのは
そんな時。

一日中は無理だったけど
毎日あなたと
たくさんお喋りして。

すごく楽しかったし、嬉しかった。

あなたもどこか遠慮していたけれど
よく笑ってくれた。

あなたのその優しい笑顔が、
大好きだった──。




だから、
あなたとのお別れは
とても辛かった。

せっかくあなたに出会えたのに……
また一人は、イヤだった。

そして──


私は初めてあなたの前で泣いた。

どうしようもないくらい悲しかった。

泣くことでしか
この思いを伝えられなくて。

私が私であるかどうかさえも
分からなくなって、
ただひたすらに泣いていた──。




その時、
突然温もりを感じた。

とても──優しい温もり。

最初は何が起こったか
分からなかったけれど

その温もりが
小さく震えているのに気付いて

そして初めて

あなたが
私を一生懸命に
抱きしめているのが分かった。


──え?
私はとても驚いた。

一つはあなたと私が
触れ合っていることに。

そしてもう一つは
──あなたが泣いていることに。

今まで、あなたから私に触れることは
絶対になかったから。


──どうして?
そう聞こうとして、やめた。

あなたが私の前で泣くことも
──絶対になかったから。

私はやっと

あなたがわたしと同じくらい
……ううん、
私よりも悲しんでいるのが分かった。




だから私は、
震えるあなたを精一杯抱きしめた。

あなたが私にそうしてくれたように。
私というものを
あなたが取り戻してくれたように。

──ありがとう。

そう心の中で思いながら
ただひたすらに抱きしめた。

──大好きだよ。




少し落ち着いて

お互いの顔を見合ったら
急に恥ずかしくなったのか

あなたは頬を赤らめて
下を向いてしまった。

そんなあなたが
とてもかわいくて

さっきより少し弱く
あなたをまた抱きしめた。

あなたはとても驚いていたけれど

──もう少し、このままでいさせて。

わたしがそう言うと
あなたは控えめに
そっと抱き返してくれた。

そんなあなたの優しさと
あなたの温もりを
できるだけ長く感じていたくて。

小さな私の『願い』だけれど

今ならその『願い』を
叶えられるから

そしてもう
叶えられない『願い』かもしれないから。

あなたに伝えたい。
私の想いを──




──あなたが大好きだよ──。


~木乃香~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


お疲れさまでした(。・_・。)

なんか…皆さんがこのせつにメロメロなのも分かる気がします(*^_^*)

この文書いてて、泣きそうになりました…(/_・、)


また、このせつ書きたいです!o(^-^)o


あ、あと、木乃香が京都弁じゃなくてゴメンナサイ(x_x)

だって…関東人ですし…変になりそうで怖くて使えなかったです(/_・、)
スポンサーサイト

こんちはです(*´∇`*)
えー・・・号泣しました。
今めちゃくちゃ目が痛いです(。´Д⊂)
そのキャラの気持ちが直で心に響きました。
せっちゃんもネギも美砂も木乃香も。。。
ホント最高傑作な詩ばかりで目がやばいですw

2007.05.18 16:08 URL | さっちゃん #gKumvUXs [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sen0404eiharu0923ka.blog104.fc2.com/tb.php/10-0da38519

楓の ネギま!ニュース 「2007年5月17日」
・ネギま! ニュース●ネギま!パーティーブック「ネギパ! Vol.10 長瀬楓、鳴滝風香、鳴滝史伽」 発売!・ネギま!パーティーBookネギパ! 10□ネギパ Vol.10 感想と考察 [正義と炎と合体とブログ]●ネギま!

2007.05.18 01:49 | 楓の箱リロLive対戦日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。