flos sapientia

ネギまのSSや詩を書いてます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
僕の一番の願いは

あなたと逢うことでした。


そのために僕は

ただひたすらに勉強しました。


全ては僕の願いのために。

全てはあなたと逢うために。



でも本当の『願い』に

僕はまだ気付いていません。

いえ、気付こうとはしませんでした。


──そう、本当は──




──あの日の記憶から逃げたかった。




僕のせいで…

僕が願ったせいで…


そう何度も繰り返した。

でもそれでは、

一歩も前に進めないと分かっていたはずなのに。


忘れることなどできない


悲しみ続ける強さも

僕にはない


だから

僕の気付かない所に

『願い』はある


僕の願いの裏に、

『願い』を隠して──



──でもいつか、

僕の願いが叶ったら

『願い』と向き合わなければなりません。


今の僕ならば、

それから再び逃げることしかできないでしょう。


でも、もしその時に

『願い』と向き合うことができるなら──



そんな『僕』を見つけることが

僕の願いの中にある、

本当の“願い”なのかもしれません

今はまだどちらにも気付いていないけれど


こんなに多くの願いを持つことは


いけないことかもしれないけれど



でも僕は、

また今日も努力します。



今は、あなたと逢うために。



そしていつか──



あなたの背中ではなく


あなたの横顔を見れるように



もっと強くなってみせます──


~ネギ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



…お疲れさまでした(^-^;

長いよ…下手するとSSじゃない…?(長さ的に)


てゆーか、今更かもしれないけど、ネギ君ってやっぱりスゴいですね!
これ位の事は普通に考えてそうです…(゚_゚)
ううん、気付かない所でもっと深い事考えてるんだろうなぁ~

もっと「らしく」してて欲しいなぁ~(。・_・。)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://sen0404eiharu0923ka.blog104.fc2.com/tb.php/6-eaef8ce1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。